お問い合わせ   団員専用ページ
トップページへ トピックス プロフィール/団長あいさつへ 事業計画へ 事業計画へ 過去の演奏会へ これまでの活動へ コンクール出場記録へ 練習日程へ
トップページトピックス>第36回定期演奏会
トピックス 第36回定期演奏会
第36回定期演奏会 2008年7月6日(日) 13:30〜
お暑い中ご来場いただき、心より感謝申し上げます。

<日時>
 2008年7月6日(日) 13:30開演 13:00開場
<場所> 上尾市文化センター 大ホール    
<指揮> 客演指揮者 木村哲郎
<司会> 広村真奈美

<曲目>
第1部
吹奏楽のための第一組曲(G.ホルスト 作曲)
天馬の道〜吹奏楽のために(片岡寛晶 作曲)-2008年度全日本吹奏楽コンクール課題曲-
吹奏楽のための土俗的舞曲(和田 薫 作曲)
吹奏楽のための民話(J.A.コウディル 作曲)
船乗りと海の歌(R.W.スミス 作曲)

第2部 -音楽で振り返る50年 〜上尾市制50周年に寄せて〜-
躍動の瞬間(小長谷宗一 作曲)
オリンピック・マーチ(古関裕而 作曲) 1960年代
ジャパニーズ・グラフィティーIX いい日旅立ち(金山 徹 編曲) 1970年代
ディズニー・メドレー(岩井直溥 編曲) 1980年代
MY HEART WILL GO ON 映画「タイタニック」より
                    (G.ホーナー 作曲/R.ソーセード 編曲) 1990年代
クラシック・カンタービレ(天野正道 編曲) 2000年代

客演指揮:木村哲郎

東京都出身。武蔵野音楽大学作曲学科中退。
作曲を池田一秀、コントラバスを檜山薫、声楽を内田功の各氏に師事。指揮をいわき指揮法セミナーにて小林研一郎氏に師事。また、オペラ指揮者:菊池彦典氏のレッスンを受ける。
1999年にアンサンブル テオリアを立ち上げ、同グループでの作曲・指揮等を中心に音楽活動を展開。これまでに人形劇団プークの音楽アシスタント、ラトビアの作曲家ガルータのカンタータ(日本初演)副指揮、海老名市第九の合唱指揮、NHK「土曜かきこみテレビ」ROLLYかきこみLIVEでは2度にわたりコーラスアレンジ・指導を担当。
また、2007年には東京芸術劇場にてスイセイミュージカル公演ブロードウェイ・ミュージカル「サウンドオブミュージック」(出演:中村香織、ペギー葉山、美木良介、夏樹陽子)の指揮者を務めるなど、幅広い分野で活躍。
主要作品にオペラ「銀河鉄道の夜」(原作:宮澤賢治)、オペラ「お父さんのバックドロップ」(原作:中島らも)、オペラ「車のいろは空のいろ」(原作:あまんきみこ)、音楽物語「木馬がのった白い船」(原作:立原えりか)、女声合唱のための「ボートを漕ぐおばさんの肖像」(詩:辻征夫)などがある。